BLACK SMOKER RECORDS

ホーム 全件表示 CD BSWT0027 > peepow a.k.aマヒトゥ・ザ・ピーポー / Delete Cipy

peepow a.k.aマヒトゥ・ザ・ピーポー / Delete Cipy

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

『若くして世捨て人の風格を持っているマヒトゥ・ザ・ピーポーが、生まれながらに世捨て人であるK-BOMBと一緒にラップのアルバムを作るというのは、おそろしい冗談だ』…ネットショップ限定でpeeepowデザインによる特大缶バッチ付![PV] https://youtu.be/-1hWhxVFnjE [PV2] https://youtu.be/URgk-YXioy8

むちゃくちゃである。ふざけたアルバムで、そして、このぐらいふざけよーぜ、と私は言いたい。誰もがおりこーさんのこの時代、必要なのは、このアルバムのような突き抜けた精神でしょう。参加したトラックメイカーも最高。BUN、WATTER、GURUCONNECT……マヒトゥとGEZANも音作りに加わって、実にいかれたアルバムが誕生した。(野田努)


青葉市子とのユニット
NUUAMMでも話題のマヒトゥ・ザ・ピーポーがpeepowとしてBLACK SMOKERRECORDSからファーストアルバムをドロップ!トラックメイカーにはSTONES THROWのサブレーベルLEAVING RECORDSからのリリースも話題のBUNSKILLKILLSの頭脳:GURUCONNECT、高田音楽製作所からWATTER、自らがボーカルを務めるGEZAN、そしてラップでも3曲参加の奇才KILLER-BONG。既成概念をひっくり返す過激さと繊細さを行き来する驚愕の13曲!

マヒトゥ・ザ・ピーポー
平成元年うまれ。パンクバンド GEZANのボーカル、青葉市子とのユニットNUUAMM、レーベル 十三月の甲虫主宰、ソロとしてうたと向き合ったマヒトゥ・ザ・ピーポーなど多彩に活動中。四月、新たに『peepow』名義としてblacksmokerよりアルバム『Delete Cipy』
をドロップ

1.Who is P ? beats by KILLER-BONG
2.SUN DANCE feat.K BOMB beats by GURUCONNECT
3.CIPY MANNER beats by KILLER-BONG
4.BUz2世 beats by LORD PUFF
5.sleepy beats by Fumitake Tamura(BUN)
6.blue echo feat.K BOMB beats by KILLER-BONG
7.dot beats by WATTER
8.Peeano beats by KILLA-JHAZZ
9.月面の娘 beats by GEZAN
10.tell5/3 beats by LORD PUFF
11.virgine voice beats by GURUCONNECT
12.sparkle cruise feat.K BOMB beats by KILLER-BONG
13.Bye Bye Gregol beats by peepow

■■■■■■■ Release Party!! ■■■■■■■■
6/28SUN1800-
at 中野HeavySickZero

ADV:2300yen+1D


LIVE
peepow special live set feat. GEZANskillkills、BUN
OMSB

NATURE DENGER GANG
skillkills
THE LEFTY

DJ
Fumitake TamuraBUN
WATTER
ひらっち(
MANGA SHOCK
イーグル・タカ


■前売りチケット≪100人限定≫
【e+(イープラス)】4/21より発売開始
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002155789P0030001P0007
 

【DISK UNION】4/22より発売開始
・渋谷クラブミュージックショップ
・新宿クラブミュージックショップ
・下北沢クラブミュージックショップ
・吉祥寺店

【heavysick ZERO】4/14より発売開始
※営業時間に関してはHPのスケジュールを確認下さい。

■■■■■■■ COMMENT■■■■■■■■
いたたまれないほどの静けさを知っている、だから、日々絶えず降りそそぐノイズをからだ中カッピロげて聴くんだろう。軽やかに飛びつづけているけれど、着地点には欠かさず、それぞれにたいせつを置いて、宝物をひとつ見つけてはまた飛び立っていく、繰り返しの中のひとつ。彼のみている望遠鏡は、たぶん、果てがある。たどり着くまでの速度もわかっている。だからこその遠回り、まわり道、寄り道、なのだろうな、と。容赦なく遊んで、退屈という言葉は、どこにも居場所を無くすような息のしかたを、これからも、健やかに。 (青葉市子)

対バンしたときに下山にやられました。ラップとはこりゃまた気になりますね (5lack)

狂気の筈なのに生活に普通に溶け込んで来た感覚 (OMSB)



価格:2,160円
注文数: